FC2ブログ

かぎしっぽ

「かぎしっぽ」っていうんだね…約12cmで曲がり…あと数cm…しっぽの長さが計15cmもありません…いろいろだな…ビビりだな…...

里親

昨日…僕は里親になりました…「しろ」はトイレはしっかりと守れていて…しかし…なかなか…ごはんをたべてくれませんでした…今朝…「しろ」は少し僕に慣れてきたみたいで…警戒心が解けたのと同時に…やっと…ごはんをたべてくれました…少し…僕と似ています…かなりの…ビビりで…僕も不安であまり寝れていません…ゆっくりね…先代の所長みたいにまでとはいえませんが…壊れそうな研究所を「しろ」のフェリニンで小動物から守ってね…奴らの気配...

01692

昨日からやらかしています…窓に悪戯…この研究所は網戸がありません…ずっと…簾と扇風機と渦巻き蚊取り線香で夏を乗り越えてきた…高架下で日陰であることや…裏に川が流れ地形が谷になっているので…床のコンクリートが夜冷やされると昼間でも涼しい…クーラーが要りません…しかし…新しい所長が来られるかもしれないので…廃材と…9割引の真鍮メッシュで作ってみました…外からでは昼間こんなんですが…ただの汚れと勘違いしますが…暗くなる...

Ceramics hut remodeling 086

また一つ歳をとりましたと…相変わらずな…おじちゃんですが…身体の調子は今までのなかで一番いい…毎年この日を境に弱っちゃいますが…涼しくなると少し回復するはずで…今日…夜霧で…三日月が西に沈みそうで…研究所の裏の川で蛍をみた…一匹…ふわふわ…なんだかよくわからないのですが幸せです…とりあえず…ここで…リホーム時で購入していた余っていた柱と…この合板3枚を使い…材料は全ては使ったはずなので…リホームの区切りなのですが…こ...

01691

それは…ビー玉でした…「クレヨンで描いたみたいだ」...

01690

日本色彩社の「電動混色器」に出遭ったのは…今月13日の茨城…「BACK YARD」にて…導かれるように…導かれ…今…思い返すと不思議です…少し怖いです…500円…神様みたいな手の届かない領域…奥の棚にあった…僕は色弱なもんで…許してください…しかし…これをみつけることができた奇跡には…ここに「4つの奇跡」がさらにあり…始めの2人が大切なのだろう…人生は不思議なことばかりで…隣のとある5次元からの悪戯なのだろうか…そこには可能性しかな...

Ceramics hut remodeling 085

上から流れたような汚れは…嘗ての雨漏り跡で…この建物修理する前はお空も見えていた…水拭きしながら…とりあえず…撒かれたのだろうか…第二波は寒い日々なのだろうか…温かい屋根裏部屋に引きこもらざる負えないのならば…しっかりやっておこう…友人が冷やかしに避難してくる可能性もあるならば…しっかりやっておこう…すごく大袈裟なロフト修理…...

    Copyright © ビー玉落下音研究所™ ○=♪⇒ one's lifework All Rights Reserved.