fc2ブログ

○=♪⇒ one's lifework ビー玉落下音研究所™  

If 3.11'TUNAMI'is terror. Beyond the vitrified hi-level radioactive waste. Doesn't do brass palladium plating.

01944

ブロワとの接続合わせカバーを作って…エア漏れが酷そうならばOリングを挟めてみる…ぼくの作品はこのぎごちなさ…正直…梅雨明けが早すぎた…この暑さは想定外…昨日は炎天下の中30㎏の玄米が入った20くらいの袋を変えた…玄米も保存の微妙な位置で変わる…研究所の横は上に住んでいる方への水道塔への送水菅漏水工事中…この鉄板蓋の縦溝の横に…結構深い…ヘアピンカーブだからってこの蓋を避けるように側溝に落として最短距離を貫けていく...

01943

ハイパワーブロワの固定方法考えながら…異質なブロワが送風菅に塡まっていても…違和感がないように……最近は不思議なことがあった…高次元の輩の悪戯であろうか…タイムマシーンのようなものでアクセスしたのであれば…見えないくらい小さいのであろうから何かが故障するのであろうか…この「記憶」により未来でアクセスする「可能性」は量子論的に残される?ならば「記憶」に残るようにその「場」を選んだのであろう?...

蛍の…

今日は同窓会の総会でなんとなく…伺いました…誰かの誕生日でもありました…人生の半分をこの地にて……誰かが悲しくならないように持続した…「ゆがけん」の隣の研究室で感じていたあの日々は…常にきこえてもいた…何かがいつも交錯していた…思い出したよ……先程…涼みに散歩して…小川と山沿いの流水の間の道で…蛍が一匹飛び込んできた…ぼくは手のひらで抄った……「蛍の光」を詩で感じる…あなたに「幸あれ」と…...

01942

気を付けていたんだけどね…鬱状態で立ち止まって…気を付けていたんだけどね…同調圧力ですべてを終わらせたくなる……18日の土曜日に体育館バスケットゴール昇降機のチェーンを引っ張って天井へ片付けた時に太腿を痛めてしまったが…梅雨で日光を浴びていないからかのビタミンD不足からの…不注意ですかね?薪ストーブを燈すと少し楽になった……今日は変な夢をみた…学生の頃電車で寝落ちしたら新木場にいたが…そのたどり着く前に隣に座っ...

01941

ラムネビンの括れスロープの螺旋傾斜で転がす…傾斜が一定になるように修正した…微調整のできる三脚でトーチの炎を固定する起点…これができないと一人ではこの作業はできないと考えられます…相変わらずうまく転がりません…でももう一段くらい…一周半位の落差のカチャンコチョン♪…自分の身長より高いところから…この部分はは何年続けているんだろうか?正直…最近は毎日が限界状態なのです…研究所というインスタレーション作品の限界...

01940

ミラースクリーンフィルターを取り付けた…動画をあげてみるが…肉眼の方がもっとはっきりしているかな?みんなそれぞれの「見える」見え方でいい…昨日はフィルターを割ってしまった…フレームに固定したミラーの角度を調整する構造は壊れたバルブのなかにあるネジを利用することにした…今日はフィルターを切り出して加工して取り付けた…素材は壊れたトレーラーハウスの窓を再利用した…一昨日は茨城まで行って作品にできそうな探し物...

01939

手探り状態です…ミラーそのもののフレームへの固定はゴムワッシャーを採用することにした…また…フレームに固定したミラー角度を調整する構造はどうするか考えております……今日は材料の買い物でレジを通したら倍以上の価格であることにお店を出て駐車場で気付けた…お店に戻ってサービスカウンターへ…変だなって思ったらバカにされても…不信感を抱かれても…嫌われても何度も確認しよう……ワクワク2回の陽性率は半数世代で未接種を上回...

01938

ミラースクリーンフィルターを固定する金具のバランス探し…ミラースクリーンフィルター自体の角度調整や必要がないときは傾けて除けることができるように金具の自由度を探っていた…どう考えてもおかしいので…5カ月間の勝手に「スティング」?作戦を実行してしまっていたのであろう…法律違反はヤバくなると無視するか沈黙するかとんずらするか作戦実行者が消される…こちらは何も悪いことはしていないので…いろいろ動揺した反応で推...

01937

ミラーの角度を微調整できるように蝶番のようにしてみた…実験してみるととスクリーンフィルターにフィットする映り込みの微調整ができることがわかった…最近はこの微妙な加工と…15年間使っているバンドソー自体を安定させるパーツの加工…3方向ベアリングヘッドにガタがきていた…畑は芋以外を育てれそうな畝を…芋の苗が売り切れていた…失敗してもいいだろう…根詰めなくていいのであれば…半額の苗としよう…ミニトマト…ナス…カボチャ…...

01936

内側から投影したら影になるフィルター…影絵…ここにスピンさせたビー玉のクレーターを投影したい…アートオリンピアはダメでした…東日本の「陰謀路」と片付けてしまう陰謀論好きの方へ配慮した…「If 3.11'TUNAMI'is terror. Beyond the vitrified hi-level radioactive waste. Doesn't do brass palladium plating.」…「3.11「TUNAMI」がテロなら。高レベル放射性廃棄物のガラス固化の先にあるもの。真鍮パラジウムメッキはしない。...

01935

上部側のクマトリモーターブラスバンドカバーができあがった…カバーになっていない?途中にみえる?いろいろ感じるかな?クマトリモーターに覆われて「見える」そのなぞが伝わるとうれしい…ボルトを一か所で安定固定できるように支点を探すのが難しかった…...

01934

停止時のピントが合わない原因とは違うのだろう…これは作動時のことで…レンズの筒をネジ式固定するのであるが…遊びがあり過ぎた…挟める感じで締め付ける構造でさらに外せることを考える…ここでもクマトリモーターが動力源であるが…ビー玉をスピンさせる駒が連動しており回転を動力が遮ってもなおも回転とビー玉スピンは持続する…磁石で駒の羽を浮かせて回転をさせているので独特の振動が起きる…その振動が独特の画を作るのであるが...

01933

ビー玉を投影すると…ミラーと光を通しビー玉表面の像か現れるフィルターでの実験…以前もやってはいた「しっくりこない」モヤモヤからの次への作品の一歩を探している…こういうのは…自然に任せるというか…そうなってしまうものだから難しい…ビー玉をスピンさせるとさほど人間の「みえる」には関係ないようだが…スピンが停止しているときはピントを合わせたい…手動でね…この「手動」が大切ですね…スケスケの構造でもいいのだろうけど...

01932

クマトリモーター上部側のブラスバンドカバー…そうであったかのようにしたい……突然PCのWindowsアップデートができなくなり…PCを初期状態に戻したり…いろいろ大変だった…結果的にPCの調子は良くなりました…今月の電気代が1,000円を切るの?ソーラーの蓄電バッテリーも天候に合わせてチョイスを変えた結果であろうか…そんな節約も大切ですが…これから先での作品を売ることを考える…売れないけどね…おおまかの方向性すら欠如していた...

01931

クマトリモーターブラスバンドカバーの…所長は寝床を拵え…一昨日の誰かの倒した樫の大木は…昨日の誰かの樫の大木と杉の丸太は…今日の誰かの雨は…...

01930

ビー玉投入口からブラスバンドスプリングスクリューに導く加工…間違えて指先を巻き込んでもクマトリモーターのトルクの弱さで止まります…投入口をドーナッツみたいに強調してみた…ここから投入口の固定も兼ねたACクマトリモーターカバーとしたいが…覆わないブラスバンドカバーを考えている…...

01929

マシンガンの音ではありません…映写機の音のようにしたい…今回は押しボタンからの作動を体感したい…跳ねたビー玉に映り込みそれがスクリーンとなることでの10粒のLEDに気付けるか?そのタブレット画面では伝わらないであろう独特の振動音がここにはあります…どちらかというと…エンジン車のスターターの喜びのようなものかな…これもビー玉の音に関連したブラスバンドスプリングスクリューの回転音です…回転はACクマトリモーターを採...

01928

真鍮の抗菌効果に期待しての押しボタンスイッチ…その作品が更新される可能性は各々に委ねられておりました…...

01927

なぞの頭痛から回復した…しかし昨日は休んだ…まだ今日はお腹が緩い…毒素を体外へ排出しようとしているのだろうか……作業は制御ユニット…壊れそうな筐体のなかに…なんとか納めることができそうで…動作確認もとることができました…...

01926

3回目なのかワクワクを打っているとわかるので…嫌な予感は的中した…そのシェディングをくらったのか…頭痛と怠さ…ワクワクは効果がないとわかっていたのならそのシェディングでの過失致傷ではないか?シェディング過失致傷で訴えてやるぞ!w最近は2日間程雨だったからか…それで体調を崩しただけなのか…IVMを飲んでいると…花粉での眼が痒くなる症状がないので驚いてはいるが…なぞの頭痛は眼の奥が重い…集中することができなかった…作...

01925

あの日は月齢6.26の三日月であったらしい…真鍮で…真鍮は銅と亜鉛の合金ですが最近のインフレでさらに高くなりました…作品も笑えなくなりますが…しかし…それ以上のことをやっていると信じたい…最近もいろいろ対策としての節約を試している…電気代を2,000円を超えないように努力してはきたが…今年の2月分は2,225円でした…去年の夏場は除湿器と冷蔵庫が原因で超えていたのだろう…今月の目標は15日〆の電気代を1,500円以下にする…ソー...

70.

王林の苗木が全部枯れてしまった…表皮が捲れて…枝に粉を吹いている箇所があるのでカビなのかな…病気なのか?今季の冬は例年に比べて1℃2℃低かった…それは薪ストーブや肌身でも感じていた…今年は王林の種を発芽させていないので来年から再びチャレンジしようか…ちょっと辛いのですが…また…今年はお米が不作になることが予想されているそうで…インフレでの物価高騰で食べ物もさらに心配です…しかし…悪いことだけではありません…今日も...

01924

ずっと地味な作業が続きます…16年前学部卒制作の銅板切れ端等で作品の台を…耐火レンガを包ませて重さを稼いで重心を下げようか…上部との兼ね合いがしっくりこないのでこのぎこちない方法で遊んでみる…修理依頼があった作品は一昨日の4月6日に届けました…引き渡すときに動作の再確認した…安心していただけたならば幸いです…作品の「処置」はだれでもできるのだろう…しかし作品の「措置」となるとぼくにしかできないことに気付けた…...

01923

押したくなる押しボタン…押すとスクリューが回転…ビー玉が跳ねて…10個の早く点灯するLEDを大きなビー玉で集光させた上の位置にあるその跳ねているビー玉がスクリーンとなる…そのビー玉には10個の早く点灯するLEDの粒が映りこむであろう…昨日ソーラーパネルの位置を変えたのでチャージャーコントローラーの位置も変えた…今日は青天であったのでバンドソーやルーターもこの発電した電力を使って加工することができた…...

01922

今日はギャラリーに伺った…そうしたら…作品の修理依頼…今年の秋に展示するそうで…そのために動かしたらしい…そうしたら…プーリーから伝動するベルトで代用したOリングが外れてブラスバンドスプリングスクリューに絡まった状態になっていた…依頼の手紙が行き違いになりまだ届いてはいなかったので…不思議なことにぼくは呼ばれた感じがしたかは定かではないが…なんだかギャラリーに伺わないといけない気持ちになっていた…ギャラリー...

01921

ブラスバンドスプリングスクリューを跨ぐ方法をずっと模索していた…尖った円錐状形状のスロープを考えていたがいろいろ試行錯誤した結果…ブラスバンドスプリングスクリューの羽の角度より浅くする…微妙に角度が変わると受け付けません…スクリーンの位置をどうしようか?...

01920

寒の戻り…冷たい雨…植え替えた王林が心配です……この前の割れたラムネビンの筒をここで利用しようか?ぎごちないのですよ…でも…それがぼくらしい…のではないか?としたい…ビー玉を集光ビー玉レンズ上の位置に導くには…尖った円錐状形状のスロープでブラスバンドスプリングスクリューを跨がなくてはならないようで…このビー玉が跨いで「落ちた」を投影したいものです…ガラスの筒の割れた部分も補うようにブラスの切れ端で…スクリーン...

01919

ビー玉が集光ビー玉レンズ上の位置にあると10のLEDがビー玉に映りこむ…今日はこの集光レンズをつくった…酸化セリウムで磨いた…スクリーン裏からの投影も10のLEDがビー玉に映りこむ…昨日3月16日23時36分頃福島沖で発生した最大震度6強の地震…原因が攻撃の「可能性」を視野にいれている…地震で新幹線脱線となると…「CCS」が原因であると考えられる2004年10月23日17時56分の「新潟県中越人工地震」の上越新幹線「とき325号」が脱線し...

01918

ロウ付けする前でのビー玉集光レンズ投影実験…スクリーンの裏から投影する予定…紙での投影実験…研究所裏で薪拾い…竹をハンマーで砕きます…約3合分のお米が余裕で炊ける…その他少々調理できる位…ここに…杉の枯れ葉もカゴにいっぱいに必要です…これを約5ヵ月続けています…今季も灯油は買わずに済みました…芋畑も計画中…...

69.

今年9年目の王林が枯れてしまった…アブラムシと蟻の共生ですっかり上の方の葉がやられてしまってから…日照不足と生え変わる葉が小さいときにアブラムシにやられて…葉が凸凹で縮れていた…葉が生え変わる前に秋になってしまったような…悲しい…虚しい…今年6年目の苗木と4年目の苗木を植え替えた…明日は晴天らしい…その後の遅霜にも注意ですね…...

01917

スクリューポンプ内にガードパイプを設けることで巻き込み停止を防止する…投影するのであればなるべく余計な光の侵入をも防ぐことがこのガードパイプできるか…ACクマトリモーターの回転数をボリュームで手動制御するユニットの動作確認がとれました…...

01916

失敗から考えて…もっと愉しくできないか?ってなって…LED電球が壊れてチカチカ点灯するようになったものを利用できないか?って以前考えていたことを思い出した…今回はフィルターの裏で点灯させて…その点灯している前をビー玉が移動するとフィルター越しでは一コマにしてくれるの?「人間の一瞬は18分の1秒」ってユクスキュルは言っていた…その「一瞬」に憧れてね…大きなビー玉で光を集光させる必要もあるのだろうか…ちっぽけなこ...

11年

青いロウソクを一つ足すことができました…2011年(平成23年)3月11日14時46分18秒からの11年です…今もこのインスタレーション作品を持続できています…ありがとうございます…イエローケーキからのフッコウ…If 3.11'TUNAMI'is terror. Beyond the vitrified hi-level radioactive waste. Doesn't do brass palladium plating.ビー玉落下音研究所™ ...

01915

今日は絵に…「If 3.11'TUNAMI'is terror. Beyond the vitrified hi-level radioactive waste. Doesn't do brass palladium plating.」って彫りました…ラムネビンの縊れと津波の「wave」を重ねてしまった…笑って…遅ればせながら…Next phase 3.11…復興しなければならない原因を間違っている「可能性」に気付いたならば…その「フッコウ」は?ぼくは「人工地震」や「津波兵器」を出さずに「恐怖」として論文は書き上げた…行間を読んで...

01914

ヒビが入ってしまったラムネビンの筒の部分を外した…その部分にうるさい音が出る悪戯を…銅板や真鍮板を固定するための間に挟む素材探し…本体そのものを固定する2枚の鉛の板は裏の壊れた陶芸窯に捨ててあった…間に制御ユニットを仕込む…次はマッシャー型撹拌機で悪戯するぞ…現在パラジウムがウクライナ戦争で高騰している…栃木は自動車関連産業多いようなので原材料高騰はなんだか心配ですね…ご存知の方はおられると思いますが…白金...

01913

ラムネビンで作った筒はビー玉の衝撃に耐えられませんでした…このラムネビンでの筒は意外と内面の厚さが違っていて凸凹している…ビー玉の当たり方が悪いと割れる…実験してみて安全面等も考慮するとやめた方がいいと判断する…当たり前だけど…やってみないとわからない…ちょうど良い筒をみつけたよ…コカ・コーラのプラスチックのコップでした…これも割れてしまうかな?音はこれでいいのか?…そちらの世の中についていけませんが…テレ...

01912

今日はクマトリモーター固定金具の取り付け…この前とは反対側であるスクリューポンプの出口側…この加工に四苦八苦して…ブラスバンドスプリングスクリューとスクリューポンプカバーとの相性は同じようにユニバーサルジョイントで……少なからずの「できそうな」夜明けです…覚醒してきた仲間が増えていると信じたい…各々日々大変なのであろう…とりあえず…驚かされたプーチン大統領の一撃に感謝です…論文の中身も正直これを予想していた...

01911

「秘められているはずの音」に丸い「溝」を二つ…特に意味はない…丸い溝により凹で「みえる」かな…ラムネビンと重なる「記憶」と結べるのかの実験…稚拙で申し訳ございません…相変わらず…ぼくは…顔の右側がうまく笑えていません…数年ぶりにその誰かの指摘を思い出したのなら…緊張を解します…...

01910

もっとドキドキする何かを探しています…明日…どこかに出掛けてみよう…プーチン大統領がフッコウの最後の砦なのです…ワクワクテロも…ワクチン接種で10人以上の知り合いが直後に亡くなった「竹田恒泰氏」...

01909

今日はスクリューポンプカバーをOリングで固定する加工の道筋をつけた…笑えないよ…ロシアはウクライナへの軍事侵攻へ追い詰められ…コロナ後で予想されたインフレの「ハイパー」になる引鉄がロシアへの経済制裁により引かれたと判断できるのだろう…ここまで計画されていたのだろう?全てが高騰による危機へ向かうのだろう…ワクワクの(建前上望んでいない作用が関係して)遅延の後に亡くなる方がこれから増えるとされているので…自...

01908

スクリューポンプ固定金具を付けた…一見するとコーヒーミルの機械かソーセージのに肉詰めの機械みたいで…今日はスクリューポンプカバーをOリングで固定するための溝を…Oリングのサイズを内径と外径を間違えてしまった…スクリューポンプカバーは掃除やメンテナンスで取り外しできるようにしたい…手探り状態です……ワクワクの「遊び」は治験期間が23年の後半に伸びたので「遊ぶ」輩を気長に眺めてみるよ…そうだ…ぼくははじめからこの...

2022/02/22/22:22:22

2022/02/22/22:22:22...

01907

アクリルパイプにしようかそれとも壊れた空気入れの筒の部分にしようかとも考えたがなんだか違う…みえるようにしたいビー玉がダンスしてるところを…今日はラムネビンをカットしてスクリューポンプカバーのなかがみえる部分…うまくいかないかな…ガラスだから割れないかな…ガラスの加工は疲れます…クラックの始まりを除去しないといけないからね…これでも昼間アルバイトと自転車の後輪ブレーキワイヤーの交換…ブレーキワイヤーの交換...

01906

クマトリモーターからユニバーサルジョイントでブラスバンドスプリングスクリューに動力を伝える…ブラスバンドスプリングスクリューとユニバーサルジョイントの噛み合わせが難しいかった…ユニバーサルジョイントの「遊び」がスクリュー軸の歪みを補いモーターへの負荷を押さえられるか?ここにビー玉の負荷が加わると?今更だけど反対側にも逆回転のクマトリモーターを装着すると思った以上に回転威力があるのではないかと考えられ...

01905

クマトリモーターの取り付け加工実験…加工できるか試していたら意外と無難に…軸が少しでも斜めになるとパワーロスになる…反対側にも逆回転のクマトリモーターを装着するが…ビー玉 1個がやっとかな?勢いよく回転する巻き上げ音が欲しい…スクリューを少し改善しないと…何度か失敗するだろう…やってみないと分からない…ワクワクを打つから感染していませんか?ワクワクが引鉄で亡くなっていませんか?「健康被害を受ける人が出ると傷...

01904

ビー玉を砕くようなポンプ…いろいろ頭のなかで考えて…なんか違うの…堂々巡り…投入口はバルブが使えないか?ってなったら作業をはじめていた…アルバイト先で頂いた壊れたバルブが残っていた…油を指したりしながら錆びているバルブを四苦八苦して分解した…今回はトルクの弱いクマトリモーターなのでビー玉は砕けることはないが…ビー玉の動線を考えてバルブの内側を滑らかに…どんな音になるかわからない…藤原先生の動画を聞いたら元気...

01903

今日は絵に秘めらせる建前のラインを描いた…昨日の方が「秘められているはずの音」感があったのだろうか?時間が経ち後から見直すと笑えたらいい…あと額縁のアルミを磨きました…ブラスバンドスプリングスクリューの軸加工…中心にならない…歪の修正も難しい…IVMで緩和するといいが…ぼくはこれからどうなるかわからないワクワクを正直やらなくてよかったと思う…数年後先で死のうがどうなろうが「可能性」は各々に委ねられています…た...

01902

「秘められているはずの音」の建前を描きました…少し様子をみる……3回目のワクワクの後であるのだろうか?「遅効性」の先はマウスならば2週から3週間の後であったとか…人間であると1年半から2年半の後となるとか…...

01901

ドンゴロスを張りました…額縁も嵌りました…裏側に潜ませた…明日…何を描こう…正直……日本では死亡率は変わっていない?らしいが…しかし…「遅効性」にあるらしいワクワクの謎かけはこれからなのかもしれない…3回目の後で顕著になるのだろうか…他の感染症さらには癌や自己免疫疾患…後天性免疫不全を引き起こすそうで…[高画質で再生]2022-02-12 10-40-02.mp4「オミクロン株の流行に対応した広域火葬計画整備を厚労省が都道府県などに事...

01900

あくまでもキャンバスの木枠なのである…「秘められているはずの音」秘める物は「ビー玉」…...

    Copyright © ○=♪⇒ one's lifework ビー玉落下音研究所™   All Rights Reserved.